肉 お歳暮

肉 お歳暮

肉 お歳暮の決定版。激安大特価祭り。高品質&正規品です。

このページは「お歳暮の基本」の情報コンテンツです。
肉 お歳暮 > お歳暮の基本

豆知識

お歳暮の基本を身につけよう

11月に入り年の終わりが見えてくると、気になり出すのがお歳暮です。お世話になった方への感謝の気持ちを伝えるものですから、失礼のないようにしたいものです。お歳暮の基本についてご紹介します。

お歳暮とは

歳暮」という言葉のもともとの意味は、年の暮れを表す言葉です。新年を迎えるにあたって、先祖の霊を供養するために、分家や嫁いだ人が本家や親元にお供え物を持ち寄ったのがはじまりとされています。それが、両親や親戚、お世話になった人へ感謝の気持ちを込めて品物を届ける「歳暮まわり」という風習が広まり、現在へとつながります。

今では両親、親戚、仲人、友人、上司、仕事の取引先などへ一年間の感謝の気持ちを込めて行う贈答品や贈答品を贈る習慣をお歳暮と呼んでいます。

いつ贈ったらよいか

一般的には、関東では12月初めから12月31日、関西では12月13日から12月31日までに届くようにします。12月13日は「正月事始め」といって、昔はこの日に門松に使う竹や薪をを山に取りに行き、正月を迎える準備を始めていました。元々はお歳暮も正月を迎えるためのものですから、関西では13日以降に行われます。

ただ、近年では百貨店等のお店側の営業戦略もあって、11月下旬くらいから贈ることも増えてきました。生鮮食品は年末近くに贈ることもありますが、暮れは先方も忙しいので、20日くらいまでに届けるのがよいでしょう。

誰に贈るのがよいか

お歳暮を誰に贈るべきか、特に決まりがあるわけではありません。両親、親戚、仲人、友人、知人、上司、取引先などが贈り先として一般的でしょう。仲人をお願いした方へのお歳暮は3年間でよいと言われます。

以前は自分より立場が上の方へ贈ることが多かったですが、コンプライアンスの観点から会社内、取引先へのお歳暮を控える傾向があり、親しい友人に贈るケースが増えています。

なにを贈ったらよいのか

お歳暮の相場としては、3,000~5000円くらいが主流です。特にお世話になった方には10,000円を超えるものを贈るケースもありますが、あまり家計の負担にならないようにしましょう。贈り物としては、昔は新巻鮭など魚介類が多かったのですが、現在では商品券など様々なものが贈られています。

感謝の気持ちを伝えるものですから、相手の負担になるようなものは避けましょう。お酒を飲まない方にビールを贈っても困るでしょうし、ご夫婦二人住まいの方へ生鮮食品をたくさん贈っても食べきれないでしょう。思いやりを忘れずに相手をことを考えて贈り物を決めましょう。

カテゴリ

牛肉 贈答用 1万円相当

牛肉 贈答用 1万円相当

牛肉 ギフト 2万円相当

牛肉 ギフト 2万円相当

牛肉 贈答用 3万円相当

牛肉 贈答用 3万円相当

牛肉 贈り物 5万円相当

牛肉 贈り物 5万円相当

高級牛肉 ギフト 5000円相当

高級牛肉 ギフト 5000円相当

A5 最高級牛肉

A5 最高級牛肉

肉 お歳暮 激安通販
ExecutionTime: 55 msec / Memory: 7.3 MB